--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/17 Fri  21:02
迷宮キングダム・ランダムダンジョン(5)

別に毎日更新のブログでもないのだし、無理して更新
しなくても良い筈なのに、以前の癖が抜けてないのか。
まぁ、とりあえず進行が止まってる部分まではきっちり
感想として文章に残しておきたいので良いのかもしれない。

さて続き。

男の娘従者が誕生して、大体の準備が整ったところから。

この迷宮キングダムというゲーム、前の記事とかで言ったかも
しれませんが、大抵の物事はダイスを振って決めます。
当然ながら、ダンジョンの場所などというものもダイスで決まる。

このダンジョンの場所というのも割と重要で、遠いとそれだけ往復に
時間がかかり、リスクを背負うことになります。
運の悪いPTだと、ダンジョンそのものは無事に終わらせてるのに
帰り道で全滅しましたとか、減った民の声をさらに消費して災厄表
振る羽目になり、王国滅亡しましたとかも割とある話だそうです。

いついかなるときもダイスの神の気分次第で翻弄されるのが
迷宮キングダムクオリティ。

若干逸れましたが、今回のダンジョンの位置は幸運にも我が国の
1マス上の直近位置。
ぶっちゃけ、理論上最短の位置となりました。
道中表も1回しか振らなくて済むため、危険も最小限といって良い。

そこまで決定したらいよいよ出発となります。
(実際には買い物などもやっているのですがその辺は割愛)

とりあえず、最初の道中表は最短であるため1回だけで済む。
結果は好きな素材をダイスで決定した数だけ入手
幸先が良いと言える結果だと思います。

いよいよ迷宮の中に突入なのですが、前の記事でも言った通り
最初の部屋にはトラップが6個も用意されています。
しかもランダムダンジョンルールのため、1人解除に失敗したら
達成値による罠の減少を受けたあと全部発動するらしく、そういう
意味でもかなり危険な条件となっているようです、が

割とあっさりPT内の忍者さんが解除してくれました。

しかしまぁ、ここからが迷宮キングダムのメインイベントと言っても
差し支えないかもしれない「キャンプ」のお時間です。

1シナリオにかけられる時間は決まっており、キャンプなどの
行動を行うことによって時間を削られていきます。
余り時間をかけると結構きついペナルティを受けたりするので
素早く探索は終わらせた方が良いわけですが、かといって休憩も
しないで先に進むと民の声や気力、HP等の回復も行えなくなります。

それ以外にも、各パラメータを利用した休憩によって色々なイベントが
起こるので、無駄に時間をかけるのはともかく、大体1部屋に1回は
休憩するのが基本となっております。
そうじゃなくても、探索開始直後なので気力を所持してないため
そういうのを稼ぐためにも、こういった細かいイベントは必要ですね。

そういえば、言い忘れてましたが、うちのPTの構成って言うか、種族。
発表し忘れてましたね。
今後の記事でイベントの説明をする際、そういう種族だったというのを
想像していただくと、より楽しんで頂けるのではないでしょうか。

国王:マヨネーズキング(魔物)
   外見もポリ容器に入ってるマヨネーズそのものである。
   性格はFateの某金ぴか慢心王

騎士:ヴォーパルバニー(魔物)
   外見はバニーガール。表向きの性格は割と普通。
   ダイスの導きにより、毎夜国民を一人殺すというリスクを背負っている

神官:ドモヴォーイ(妖精)
   外見は服を着たアヒル。性格は割りとまともなようだが、宗教
   ルールを取り入れているため、戦闘から逃げるとペナルティを
   受けることになるので、割と好戦的。性別不明なのだが…。

忍者:エレキギター(呪物)
   外見はプレイヤーさんも語らないため、不明だがおそらくは人型。
   正体はエレキギターの妖怪のような感じ。
   2つ名が見事に事故った人でもある。

従者:人間(ただし男の娘)
   外見美少女、性別は男。他人の感情を操る術に長けている仕掛け人。
   こともあろうにマヨネーズに忠誠を誓っている従者。

よく考えたら人間って私のキャラだけじゃないか。
なんか色々な意味で大参事な国とランドメイカー(PC達の事を指す)。

で、休憩を行うことになったのですが、それを行えるのは
部屋に入ってから行動を起こしていないことが条件であるため
忍者さんはすでに罠の解除をしたので今回はお休み。

このときは大した面白いことが起こった訳ではなかったので、
ダイジェスト。
私が休憩を行ったとき「才覚休憩表」を振ったのですが、まさかの
ランダムエンカウントを引き起こしてしまいました。
GM歓喜、PTメンバーは悲鳴。
出現したのはグレムリン5体と眠りの精1体。
倒せなくはないが、先ほども言った通り気力もまだ稼げてない状態
なので、無駄な戦闘は控えたい。
とりあえず遭遇はしたものの、うまくやれば交渉する事も可能なので
なにはともあれダイスを振ることに。

余裕で成功をして1点気力を稼ぐ。
さらに、マルチタスクを持っているため戦闘終了扱いになったあと、
グレムリンを国民として迎える為に勧誘を行うことに。

こちらも余裕で成功をし、さらに気力を稼ぐことに成功しました。
気力を稼いでなお、グレムリンの勧誘にも成功していたため
1体をアサガオの配下として連れて行くこととなりました。

稼いだ気力は、騎士と神官に分配し、次の部屋へ向かうことに。


といった所で、今日はここまで。
また後日。
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


迷宮キングダム・ランダムダンジョン(4) ≪         HOME         ≫ 迷宮キングダム・ランダムダンジョン(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。