--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/14 Thu  21:40
Rewrite(5)

とりあえず、全工程終了。

さすがにこの辺はネタバレもありそうですので詳しいことは
伏せますが、リトバスとかに比べて圧倒的に判りづらい。

興味を誘ったり感情移入もしづらいため、内容が頭に
非常に入りづらく、ただただストーリーを追うだけの物に。

あと、5人攻略後すぐに選択できるエピソードの方には
選択肢がない上、さほど長い物語ではないので別に良いのですが
そのエピソードクリア後に新たなエピソードが追加されます。

問題はそちらの方で、選択肢がたくさん準備されてるのですが
実際に選べる選択肢がなぜか固定化されてます。
何の意味があってそうしてるのか良くわからん。
そしてたまに思い出したように、自分で選べる選択肢が出てくる。
それも本当に全体の極一部でした。

まぁ、あとは主人公が何であんな能力を持ってるのかとか
まったく判明しなかったのも不満点。
正直な所なんか色々な物が不完全なままな気がします。

ラストも判りやすい感動はなかったですし、正直なところ
不完全燃焼感がかなりあります。

そんなわけで個人的な総評。

ストーリー★★
システム :★★
音楽    :★★★★
※最大5点

Keyの作品の中では一番受け入れづらい作品でした。
Keyの新作だし気になってるけどどうなのかなー、と思っている
くらいの人にはお勧めしません。

まぁ、誤解しないでほしいのは、これはあくまで個人的な評価ですので
人によっては良いという意見があるかもしれないし、あくまで参考程度に
していただければ幸い。

少なくともクラナドとかリトバスみたいに何回かプレイしたいという
欲求は今のところまったく起きませんねぇ。

かなり期待してただけに残念です。
では、これでRewriteの感想記事を終了します。
スポンサーサイト

2011/07/13 Wed  21:43
Rewrite(4)

5人目クリアいたしました。

予定通り朱音さんルート。
とりあえず初期5人のシナリオの中では一番人死にが出た
シナリオだった。

全体の印象を見ると、一番しっくり来た流れというかなんというか
シナリオ全体はある意味ルチアシナリオと並ぶくらい救いのない
感じではあったのですが、後日談的な流れはルチア時より納得が
いく感じではありました。

しかしまぁ、あれですね。
クラナドやリトルバスターズに比べて圧倒的に話題にならない
理由がなんとなくわかった気がします。

なんていうか、日常パートにすら現実感があまりないって言うか
しょっぱなから割と非現実的な要素が見え隠れしてたので
単純にラノベ読んでるような感覚になるのが原因でしょうか。

この手のジャンルのゲームのお約束ともいうべき日常パートが
結構あっさりしすぎてるんで感情移入しづらいんですよねぇ。

その点リトルバスターズとか日常の楽しさが凄かったのですが。
やはり、戦闘とかが普通に絡んでくるシナリオが主流だと
こういう流れになっちゃうものなんですかねぇ。
ちょっと残念。

とりあえず5人クリアしたので、タイトル画面に変化が出て、
新しい項目が出現しました。
これからがメインなのでしょうかねぇ。

ちょっと楽しみです。

では、その感想は例によってまた後日。

2011/07/13 Wed  01:37
Rewrite(3)

4人目クリアしました。たった今。
(※現在時刻、だいたい深夜1時20分)

今回クリアしたのは此花ルチア
第一印象では一番興味のなかったキャラだったのですが
中盤のストーリーは今のところ一番好きかも。

ただ、終盤の展開がかなり悲惨なのもこのルートでした。
あの収め方は賛否両論出そうな気もしますが、ハッピー
エンドを何よりも優先するという私の性質上、主人公と
ルチアがそれなりに幸せそうな感じだったので良いのかなぁ。

リアルに考えると、終盤の展開による被害等で良心の呵責
相当なもんだと思うんで、あんな平和に笑ってられるのかなぁ、と
疑問が出なくはなかったのですけども。

まぁ、それでも暗澹としたエンディングより良いかな。

しかし、他のキャラのシナリオ3つと比べても、ルチアの
シナリオはかなり毛色が違った感じに仕上がっていました。

まず導入が怪談であったのが、個人的に非常にきつい。
私ホラーとか会談とか超苦手なんですよね。
ぶっちゃけ、このシナリオだけ旦那にプレイでもさせようかと
思ってしまう程度には苦手です。

その後のシナリオも、他のキャラと違って終盤でも
敵対組織との戦いというより、主人公とルチアの葛藤みたいな
所に重点を置いてあって、他3つのシナリオ先にやってると
かなり雰囲気違ってちょっと新鮮だったかも。

怪談パートが終了した後、キャラ個別の日常パートが始まります。
その時の流れが私の大好物でした。
この辺は他3つのシナリオより間違いなく一番好きな流れ。
あと、ルチアさん胸でかすぎ。


まぁ、なんというか、シナリオ自体は個人的には嫌いじゃなく
やはり、若干めんどくさいマッピーシステムがネックですね。
とりあえず全体の評価自体は変化なし。
シナリオに集中したいなーと思っても、やはりあれを挟むと
テンポが非常に悪い。
それと、今更気付きましたが既読テキストの色を変えたりする
機能とか地味に便利なので欲しいんですけど今回ないみたいですね。

前の選択肢に戻る機能は便利すぎなので割愛するにしても
一度選択した選択肢の文字を暗くするとかの処理もなくなってて
やはり不便さを感じました。

他のプレイヤーさんたちはあの辺なくても平気なのかなぁ?


といったところで、今回の記事終了。
次は第一印象で一番好きだな朱音さんルート行こうと思います。
ルチアさんルートでは出番なかったんで楽しみです。

ではまた後日。

2011/07/12 Tue  16:57
Rewrite(2)

3人目クリア。

クリアしたのは、ちはやさんルート。
小鳥→静流→ちはや と言う流れで現在攻略したわけですが
なんというか、ルートごとに主人公の強さが全然違ってびっくり。

まだ2人ほどクリアしてないわけですが、予測するに、ちはや
ルートの主人公が一番強くなるんじゃなかろうかってくらいに
一気にぶっ飛んだ強さになっておりました。

しかしまぁ、昨日書いた記事のときよりだいぶRewriteという
ゲームの世界観とかが判ってきたので、多少ではありますが
私の中での評価は上がった感じです。

あと、キャラ的にはさほど好きでもなかったちはやさんですが
ルート進めてるうちにだんだん好きになっていきました。
シナリオも個人的には今のところ前2シナリオより好きです。
なんといってもエンディングが他2つより明確にハッピーエンド感が
あって非常に気持ちよく終われた感じがします。

まぁ、それでも完全に元通りと言うわけにはいかないのが
難点と言えば難点なのですが、すべて元通りと言うのも
ご都合主義過ぎてウケが悪かったりするんでしょうかね?
あたしはご都合主義でもやはり笑えるハッピーエンドが好みですが。

しかし、どうにか3人目で色々理解が追いつくような状況と言うのは
Key作品にしては少々微妙って感じはしますね。
クラナドやリトバスにしても、世界観ほのめかしつつ上手いこと
隠してたんですが、こっちは割りと最初からネタバレ満載な気もする。

…といっても、5人クリアした時点で新たな謎が出てくる可能性も
あるんで油断できませんけど。
とりあえず、大きめの不安と多少の期待を込めて4人目に取り掛かろう
かと思っております。

4人目クリアしたらまた書きます。
では、また後日。

2011/07/11 Mon  20:52
Rewrite(1)

若干遅ればせながら、Keyの新作ゲーム「Rewrite」入手。
一昨日からプレイしてるわけですが、せっかくなので記事に。

正直、初っ端の感想は主人公がウザい
全体的なノリは伝統的なKeyのそれなのですが、なんというか
すごくガキっぽいというかなんというか。

まぁ、高校2年生ということなので、まごうことなく子供
なのでしょうが、それを差し引いてもガキっぽい。
中学2年生と言われても信じる程度には。

あと気になる所と言うと、変な移動&探索システム?
マッピーとかいう、昔のナムコのゲーム名みたいな
システムだったと思いますが、それがとりあえずめんどくさい。

携帯電話などの地図アプリケーションを思い浮かべて貰うと
見た目は判りやすいかもしれません。
で、その中をカーソル動かして?マークの所や人マークを
クリックすることで小さいイベントが始まったり先に進んだりする。
問題なのは、探索ポイントはその時見えてるポイントだけじゃなく
カーソルがそのポイントを通った時に表示される、隠しポイント
見たいなものが存在するのがひとつ。

ぶっちゃけ、ヒロインごとに何回もクリアするゲームで、この要素は
非常にゲームのテンポを悪くするため2周目であるあたしも
かなりうんざりしています。

リトルバスターズみたいに2周目以降はそういった要素は
飛ばせるようにするとかの配慮が欲しい所です。
ていうか、現状そのシステムが必要な場面が思い当たらない。
普通に文章で表現できそうなんですよね。
特に重要なイベントが設定されてたわけでもありませんし。

製作に時間かけた割には、リトルバスターズやクラナドで
あったはずの快適さが根こそぎ失われてるのはちょっと残念。


…とまぁ、割と酷評になってしまいましたが、Key系の
ゲームはヒロイン全員攻略してからがメインなので、この評価を
ひっくり返してくれるようなオチを期待したいところです。

ちなみに一人目の攻略は小鳥でした。
特に意識して選んだわけじゃなく、勝手に進んだ結果なのですが。
正直言ってあまりあたしが好むシナリオではありませんでした。
この辺も全員クリアした後に何らかのフォローがあると嬉しい所。

ちなみにロマ東方は、短期間に一杯やりすぎたため飽きが来て
現在休憩中であります。
その気分転換ってことで、Rewrite始めたんですけど。

では、また後日。


        HOME         ≫ Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。